横浜で納得の行く大規模修繕ができました

管理組合の理事として大規模修繕工事の業者選定に携わる

管理組合の理事として大規模修繕工事の業者選定に携わる / 足場が完成したらまずは調査で状態を把握する / 施工後の点検やアフターサービスがついている業者で安心

私の住んでいる横浜のマンションではそろそろ二回目の大規模修繕ということになったのですが、管理組合の理事をしているということもあり、業者の選定に携わることになりました。
一回目の修繕工事のときは塗装を塗り替えたり、タイルになっている場所に問題が有ればそれを交換するだけで済んだのですが、二度目ですから今回はさまざまな不具合がある場所を総合的に修繕しなければなりませんでした。
結果として一番実績が高くて総合的な修繕を依頼できる業者に頼むことになりました。
まず担当者の方がマンションに来てくれて総合的にどんな麹が必要なのかを判断してくれたのですが、どうやら塗装の更新やタイルの更新の他にもベランダ部分やコンクリート部分のはつり工事が必要であることがわかりました。
塗装工事業者とはつり工事の業者を総合的に手配してもらう形になり、マンションの住民に対しての説明会も開催して賛成意見をもらうことが出来たので、その業者に施工を依頼することになりました。
いざ依頼してみると工事初日に早速足場を組みに来てくれたのですが、高層マンションということもあり手組ではなくクレーンで足場を吊り上げて組み立てる方式でしたから、最初の足場の施工についても順調に進んでいきました。

大規模修繕 横浜 : 東京・神奈川・横浜のアイシン